葬儀 タイトル画像

大事な”家族”を送り出すように・・。

個々からは少し余談で、色々な葬儀を語る一環として、最近需要が増えている、ペット葬儀についても書いていきましょう。

ペットというのは、もはや、私達にとっても、大事な家族の一員である!という家庭や、人が増えていっています。

いざペットが死んでしまった場合、人間の家族が亡くなったかのように、とても悲しみにくれ、その後には、もはや何もするような気力がなくなってしまう・・そんな飼い主さんも大勢いらっしゃるかと思います。

そんな、とても愛情を込めて一緒に生活してきたペットを、人間の執り行う葬儀の様に、キチンと天国へ送り出していこう・・という目的で、ペットに対しての葬儀・ペット葬儀を行う人が増えております。

このページでは、簡単にそのペット葬儀について書いていく事にしましょう。

何故ペット葬儀を行うのか?

ペット葬儀を行うに当たっては、飼い主の方も、死んでしまったペットを天国へ送ってあげようと、悲しみの中、ペット葬儀を行うことがあると思うのですが、
このペット葬儀には、それ以外にも、飼い主さんのためにも行うという要素があるのです。

というのは、ペットを飼っている飼い主さんは、人間と変わらない愛情を込めて、一緒に生活してきた人がいます。そのような人たちが、ペットのいない生活に耐えられないということもあるのですが、そうした辛い気持ちを持ちながらも、愛するペットとの別れの踏ん切りをつかせるための、一種の区切りとしての、精神的な意味合いも持ちます。

そうした、愛するペットに対しての別れをするための儀式が、ペット葬儀なのです。

実際に、ペット葬儀を行ったことのある方に、話を聞いたことがあります。

この方が飼っていたのは、ミニチュア・ピンシャーと呼ばれる種類の犬で、高齢のために、天寿を全うして死んでいったということで、とても幸せな死に方をしたペットだったのだそうです。それを、ペット葬儀の専門業者に頼んで、キチンとした葬儀を行ってもらったということです。

ちょっと驚いたのが、ペット霊園という場所があって、ペットのお墓もちゃんとあるとのこと・・・これはちょっとすごいと思いました・・。

話によると、ペット霊園によっては、人間の様に四十九日や一年忌などを行ってくれることもあるのだそうで・・・。

ちょっと未知の世界のペット葬儀について、色々思うことがありましたけど、それだけ、人だけでなく、ペットも「大事な存在」として、ちゃんと供養してあげるというのは、良いことなのかなとは思いました。

おすすめWEBサイト 5選

出産祝い

http://bv-baby.jp/

スカイグループ社長のニュース
http://mixmixvision.com/4100

Last update:2016/11/15

ここを押すとページ上部へ移動します。